マキタ 充電式クリーナー4072Dの故障例と修理代目安1

2009.12.24 Thursday

0
    こんにちは、マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はマキタ充電式クリーナー4072Dの故障例とその修理代の目安についてです。

    あくまで目安ですのでご参考までにどうぞ。

    詳細は当店までお問い合わせください



    圧倒的にファンの故障が多いのですが、

    中にはファンの故障以外の故障例もございます。



    おかしいなと思う目安は「音」です。

    満充電なのに、音が弱々しかったり、空回りしている場合は、

    大概どこかが故障しています




    もちろんバッテリの寿命や、

    充電器の故障によりバッテリがきちんと充電されていない場合も多いのですが


    ここではバッテリはOKの場合として考えています。



    その場合、故障原因はゴミがファンモーターに噛んでしまっていることが殆どです。



    またモーターを無理にずっと回転し続けた場合

    クリーナーに負担がかかってしまうので故障の原因となります。



    では早速具体例です。

    ※下記は4072Dで実際に当店でお取り扱いさせていただきました例です。



    ☆症状1☆

    ・スイッチの弱は入るけれども強が入らない。

    ・またスイッチを入れても音に張りがなく弱々しい。



    ☆故障箇所と修理☆

    ・スイッチ不良⇒スイッチ交換

    ・クリーナー内部にゴミがたまっている⇒クリーナー本体分解・清掃

    モーターは故障はしていないが、このまま使用し続けると故障しそう。



    ☆修理代目安☆

    ・スイッチ代込交換代⇒税込2510円

    ・クリーナー内部清掃・オーバーホール⇒税込2100円



    ※オーバーホールとは…メンテナンス作業の一つ。

    使い込まれた機械製品を新品時の状態に戻す作業のこと。

    機械製品を部品の段階まで分解、洗浄、検査し、不良箇所を交換、再構築することで行います。



    マキタ 充電式クリーナー4072D スイッチ

    ▲4072D展開図・赤で縁取られている部品がスイッチ▲



    マキタ 充電式クリーナー4072D 展開図

    ▲4072D全体図▲

    ※15番が直流モーター(右中央)、その2つ隣がファン



    次回はまた別の例を挙げたいと思います。


    コメント
    コメントする