マキタ 14.4V充電式防塵マルノコKS521Dのブレード(刃)が回らなくなった時は

2010.09.28 Tuesday

0
    こんにちは、マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はお客様からいただいたご質問から。



    マキタ14.4V充電式防塵マルノコKS521Dのブレード(刃)が

    スイッチを押しても回らなくなってしまった場合はどこが故障しているのか?



    についてです。



    マルノコのスイッチを押しても刃が回らない時、

    多くの場合スイッチの故障ではありません。




    高負荷がかかるため、

    カーボンブラシやホルダキャップが

    溶けていることが多いです


    ※これでモーターが焼けるのを防いでいます。



    ですので、刃が回らなくなったら、

    まずカーボンをチェックしてみてください。



    キャップが開かなくてもダメで、

    カーボンが溶けているようでしたら新品と交換してください。

    カーボンの接続部が溶けていることも多いです。



    KS521Dには故障することが多い部品をセットにした

    カーボンブラシセット品がございます。



    展開図番19:エンドベルコンプリート(税込263円)1つ

    展開図番15:ホルダキャップ(税込95円)2個

    展開図番16:カーボンブラシCB430(1組)1つ



    マキタ 14.4



    がセットになっており税込893円で販売しております。



    単品での購入ももちろん可能です。



    マキタ KS521DZ展開図
    コメント
    コメントする