マキタ 充電式クリーナーのファン交換時の注意点

2010.11.19 Friday

0
    こんにちは、マキタショップカメカメの店長☆とく☆こと亀山です。



    今回はマキタ充電式クリーナーのファン交換時の注意点です。



    ファンとは充電式クリーナー本体部品で、

    紙パック式をお使いの方はゴミ集塵部のスポンジシートを取ったら

    見える透明の円盤のものです




    当店で単品販売しております。



    マキタ 充電式クリーナー用ファン82



    このファンですが、

    交換された方はご存知と思いますが、

    なかなか一筋縄では入っていってくれません。





    当店にもご購入された方から

    たびたびお問い合わせいただきますが、

    結構強くしかもまっすぐに叩かないと入っていきません。



    ファンはプラスチック製ですので、

    当て木をして割れないようにしないといけません。



    少しずれた方向に力任せにしてしまうと

    軸が曲がってしまい、

    ファンが入らなくなる上にファンも使えなくなってしまいます。



    またモーターの軸が曲がってしまい、

    モーター交換も必要になる場合もございます。



    モーター修理代はモーター代込み税込3,300円程度になりますので、

    ファンとあわせると4,000円近い修理代がかかってしまいます。



    下記は4072Dの展開図です。

    4074Dも基本的に同じ構造とお考えください。



    赤で縁取ってある15番が直流モーター、17番がファン82です。

    4074Dとも共通部品です。



    マキタ 充電式クリーナー4072D 展開図



    自信のない方はファン修理をはじめからメーカーに依頼されますと、

    半額程度(2,100円程度)での修理が可能です。



    ファンを購入されてやっぱりできなかったという方も

    ご購入されたファンを使用して修理を承ることは可能ですので、

    当店までお問い合わせください。

    ※この場合は当店でファンを購入された方限定です。