マキタスクリュードライバ6816SP,6817SP

2008.11.18 Tuesday

0
    こんにちは。マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回は9月に新発売されたマキタスクリュードライバ6816SP6817SPについてです。



    この2商品、お値段も同じ(定価32,180円(税込)販売価格は上記リンク先をご覧ください♪)だし、

    大きさも一緒(285mm)だし、

    カタログ上では一見どこが違うのか分かり難いです。



    マキタボード用スクリュードライバ6816SP

    ▲6816SP▲



    パッとわかるのが、6817にはあの最新型インパクトドライバTD132でも一番人気である黒色があることです。



    マキタボード用スクリュードライバ6817SPB

    ▲6817SPB▲



    その他、カタログ上からわかる違いを書いてみます。



    68166817の違い★



    ●重さ●

    6816が1.3kg

    6817が1.2kg。※100g軽いです。



    ●回転数●

    6816は1,500〜4,500min-1

    6817は6,000min-1



    ●締め付け能力●

    6816はドライウォールネジ5mm/テスクネジ5mm

    6817はドライウォールネジ4mm



    と、こんな感じです。





    さぁ、ここからが本題です。



    さてさてお待たせいたしました!



    この商品最大の売りは、

    標準で「補修セット品」(定価525円相当)が付いていることなのです!!




    ユーザーさんが自分で修理できるように、

    シンプル構造でメンテナンス性に優れているのです!



    補修セットの中身は、

    防塵リング(定価52円)、段付ピン4×3個、グリスで、

    68166817に共通のものとなります。



    標準付属の補修セットは、

    1回目のクラッチが切れた時の異音の修理にお使いください。



    また、2回目の異音の場合の補修セットもご用意しております。



    こちらは68166817で中身が異なります。



    ●共通部品●



    防塵リング、段付けピン4×3個、グリス(6816、6817共通、標準付属と同じ)

    ・スピンドルアッセンブリ(6816、6817共通)



    ●違う部品●



    コンプレッションスプリング6、ツバ付ピン8、ヘリカルギヤ41 (6816のみ)

    フラットワッシャ8×2枚、ギヤコンプリート(6817のみ)



    6816クラッチ補修セット品6817クラッチ補修セット品ともに、

    定価4200円です。販売価格は上記リンクからご覧ください♪



    また旧型の6812、6813、6814、6815をお使いの方も、

    補修セットの単品ごとのご注文が可能
    です。



    詳しくはこちらから当店へお問合せください♪