マキタ 充電式クリーナーの吸引力とフィルタと排気のにおいの関係

2010.10.16 Saturday

0
    こんにちは、マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はお客様からいただいたご質問より、

    マキタ充電式クリーナーの吸引力とフィルタと排気の臭い(におい)の関係についてです。



    ご質問の内容は、



    某店舗でマキタ充電式クリーナー(7.2V)の展示品をご覧になられたそうなのですが、

    吸引力にイマイチ感を感じられた上、排気のニオイが気になったそうで、



    吸引力もあってニオイも気にならないクリーナーはないのでしょうか。



    とのことでした。



    結論から申し上げますと、

    ニオイを抑えるためにフィルタをしっかりした構造のものにすると

    吸込力が落ちてしまうのです。




    吸引力を上げるには

    フィルタはシンプルな構造のものにしなければならず、

    その結果、掃除機独特のあのニオイもしてしまうとのことでした。



    ですので、

    吸引力もあってニオイも抑えられたクリーナーは

    現状ないということになります。





    ☆おまけ☆

    クリーナーの吸引力を上げるのに、

    ゴミ集塵部のフィルタではなく、

    持ち手のサイドの排気口のフィルタを外すと、

    とても吸込みがよくなるそうです。



    が、



    当然サイドから砂埃のようなものが吹き出ます上、

    フィルタなしでのご使用は故障の原因となりますので、

    必ずフィルタを装着してご使用ください。




    以上、フィルタと吸引力とニオイの関係のお話でした。