よくある質問集<マキタインパクト・充電器・バッテリ>

2007.08.04 Saturday

0
    マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はお客様からよくいただくご質問のなかから、

    マキタインパクト充電器、バッテリに関するものを取り上げました。



    あなたのご参考になれば幸いです。



    もしお聞きになりたいことがございましたら、

    こちらまでご連絡いただけましたら、お答えいたします。






    Q1 電動工具の製品保証はどのようになっていますか?



    A1 電動工具にはメーカー保証はございません。

    (レーザー機器に関しては1年間の保証があります)

    ただし、初期不良には対応いたしますので、商品到着後7日以内にご連絡の上、

    商品を当店まで着払いにてお送りください。新品に交換させていただきます。

    商品到着後7日以降の場合、有償での修理となりますので、ご了承ください。

    その場合はお近くのメーカー営業所にお問合せいただくか、当店にご連絡ください。







    Q2  6919NDに適合するバッテリーの型式をお知らせ下さい。



    A2  通常1235Bが標準ですが

    1235 1235A 1233S 1233SA 1233 1233SB 1222 1202 1202A  

    が12Vで適応いたします。







    Q3 バッテリBH1220がほしいのですが、スライド式バッテリBH1233Cでも使えますか? A3 BH1220の機種でもスライド式バッテリBH1233Cで適応いたします







    Q4 マキタの12Vのバッテリーのうち、DC1439で充電出来る物の型式をお知らせ下さい。

    A4 A2であげた12VのバッテリはDC1439で充電可能です。







    Q5 ニッカドとニッケル水素の違いについてお教え下さい。  

     

    A5 ニッケル水素の方がニッカドに比べて

    メモリー効果(※)が起きにくいとされています
    。 



    (※)メモリー効果: 

    電池は使い切らずに充電を繰り返すと負極の一部が変質し、

    電気が流れにくくなるため”メモリー効果”が発生し、充電をしてもすぐ容量がなくなる状態になること。 



    ニッケル水素電池はニッカド電池の約2倍の電気容量があります



    ニッケル水素とニッカド電池では性保管方法がまったく逆です。



    ●ニッケル水素は、 カラになる前に継ぎ足し充電をしてください。

    保管する前に充電しておいてください。

    長期保存する場合は、

    性能劣化を防ぐため最低6ヶ月に1回以上の充電を行ってください。



    ●ニッカド電池は、使いきってから充電してください

    保管する前に使いきっておいてください