マキタ 18V充電式クリーナーCL180FDのスイッチの効き(きき)が悪くなる原因

2010.11.12 Friday

0
    こんにちは、マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はいただいたお問い合わせより、

    マキタ 18V充電式クリーナーCL180FD(トリガースイッチ・カプセル集塵タイプ)

    スイッチの効き(きき)が悪くなる原因についてです。



    なお今回はたまたまCL180FDでしたが、

    CL180FDに限らず充電式クリーナーCL140FD,CL100D,CL070Dの

    トリガースイッチ・カプセル集塵タイプの機種について当てはまるかと思われます。



    お問い合わせの内容は、

    スイッチを強く押すと掃除できるのだが、

    押し方によっては吸引が弱くなってしまい、

    色々押し方を調節して騙し騙し使っているのですが、、、とのこと。



    その方はメーカー1年保証の期間内でしたので、

    保証の範囲に該当するため無償修理が可能でしたが、



    原因はホコリがクリーナー本体内部(ファンやモーター)に入ってしまい、

    スイッチがうまくかみ合わなくなっていた
    、とのことでした。



    クリーナー内部がホコリでかなり詰まっていたとのことです。



    もちろん、プレフィルタフィルタは装着されておられましたが、

    現場でお使いになられている方で細かい粉塵が多い方は特に、

    まめにフィルタを交換されることをオススメいたします。



    もしスイッチの効きが悪いな、、、と思われておられる方、

    1年以内でしたら保証の範囲内で修理可能ですので、

    早い目にメーカーにみてもらう=ご購入いただいたお店に修理依頼に出されることを

    オススメいたします。



    1年以上経っている場合でも

    完全にスイッチが効かなくなる前にメーカーにみてもらってください。

    ハウジング(クリーナー内部の)クリーニングをしてもらえますし、

    時間が経つにつれて修理箇所が増える可能性がございます。



    分解できる方はクリーナー本体の方をあけて

    内部にホコリが詰まっていないかどうか確認されるとよろしいかと思います。

    ※なお分解に関しましてはメーカーはサポートしておりませんので、自己責任でお願いいたします。



    参考までに下記にCL180FDの展開図を掲載しておきます。



    ▼CL180FD展開図▼

    マキタ 18V充電式クリーナーCL180FD 展開図



    ちなみに



    2番:スイッチ(2014年現在旧型(コードなし)と現行型(コードあり)がございます),

    3番:コンプレッションスプリング4,

    4番:スイッチレバー

    9番:モーターアッセンブリ(ファンも一緒になっています)



    16番:フィルタ

    下の方で切れている17番:プレフィルタ



    です。



    〜〜フィルタとプレフィルタについて〜〜



    ※※2014.10.10追記※※



    2014年春に高機能フィルタ(A-58207)という

    従来のフィルタ(上図17番:不織布製の白い袋)とプレフィルタ(上図16番:プラスチックの円柱)が

    一緒になった、集じん機のフィルタと同素材(=集塵力アップ)高機能フィルタが発売となりました。

    2014年夏頃からCL180FDとCL140FD,CL141FDには標準付属しています。

    高機能フィルタは1個でご使用ください。



    それ以前の機種にも高機能フィルタはご使用可能ですし、

    高機能フィルタ付機種にも従来のフィルタとプレフィルタのご使用可能
    です。



    なおCL070D(7.2V)とCL100D(10.8V)には

    従来のフィルタ、プレフィルタが付属しています。



    ですが、もちろん高機能フィルタのご使用可能です。





    ※※追記ここまで※※





    赤で縁取ってある22番はスポンジシート50-36ですが、

    赤で縁取っている意味は特にありません。



    ご覧いただいてお分かりになるかと思いますが、

    きわめてシンプルな構造です。







    なお取り扱い説明書には、

    細かい粉塵は吸い取らないように明記されております。

    ※トナーやカーボン等



    細かい粉塵を大量に吸い込んだことによる故障の場合は

    保証期間内でもメーカー保証対象外となります
    のでご注意ください。



    粉塵が本体内部に入り込んで、モーターやファンに付着して、

    焼きついてしまいます。






    紙パック集塵タイプでも同様です。





    細かい粉塵を吸い取られる場合は、

    小型集じん機VC340D(14.4V)VC350D(18V)をお使いください。









    最後は少し脱線でしたが、

    以上、こまめなフィルタ交換&ゴミ捨て(ホコリ除去)が

    スイッチ不良の原因を防ぎますというお話でした。