マキタ 10mm2スピード充電式ドリル6012Dの代わりには・・・

2009.07.29 Wednesday

0
    こんにちは。マキタショップカメカメ店長の☆とく☆こと亀山です。



    今回はお客様からいただいたご質問への回答を記事にします。

    ※ご質問内容は若干手を加えさせていただいております。



    ご質問は、



    マキタ10mm2スピード充電式ドリル6012Dのバッテリ7000を久しぶりに使おうとして

    充電器にバッテリを入れたら、

    充電ランプがついてすぐ消えて充電できたのかと思ったら使えなくなってしまっていたので、

    別の似たような商品はないでしょうか?



    という内容です。





    まず上記の症状は完全にバッテリの寿命です。



    バッテリ7000充電式クリーナー4071D,4073Dにも使われている

    黒いステックタイプのニカドバッテリですので、

    長い間放置しておくと、まだ使えるはずでも全く使えなくなってしまいます。



    滅多に機械を使われないという方には、

    リチウムイオンバッテリの充電式工具をオススメいたします。



    いつもお使いいただいている場合、

    バッテリの寿命の長さはニカドもリチウムも大きな違いはないと思いますが、

    リチウムは長期保存が可能ですので、

    使っていない間に使えなくなってしまうという悲劇はないと思われます。



    もちろん頻繁にお使いになられる方にもオススメいたします。

    軽くて継ぎ足し充電できますし充電時間も短いですので、、、念のため。



    充電式でなくてよいという場合ですが、



    最も6012Dと機能と大きさと重さが近い機種は、

    無段変速ドリル6412(コード2m)になります。

    定価は税込12495円です。

    大きさは228mm、重さは1.2kgです。



    マキタ 無段変速ドリル 6412



    しかしながら、

    6412は6012Dと機能が近いといいながら、

    6012Dの大きな特徴である2段変速ではなく無段変速です。

    他の機能は似ているのですが、、、



    2スピードのドリルがご希望の場合で、

    コード式のドリルですと、

    2スピードドリルDP4010(定価税込28875円)になります。



    2



    しかしながら、この機種は6012Dと比較しますと、

    大きさが347mmで120mm近く大きい上に、重さも2.2kgあります。



    2スピードというのは、

    スタートするときにいきなりトップの高速に入ってしまわずに

    低速でキープしてくれる状態と高速でキープする状態と

    2つの状態があるという機能です。



    特殊な機能になりますので、

    お使いになっておられなければ、大きさと重さが似たような機械を

    お選びいただいた方がお使いになりやすいかと思います。



    まとめますと、

    2スピードをとるならDP4010,

    大きさと重さをとるなら6412ということになります。





    また、充電式ドライバドリルでしたら、

    DF330DWX(定価税込28350円)がオススメです。



    マキタ リチウムイオン10.8V充電式ドライバドリルDF330DZ



    リチウムイオンバッテリBL1013(10.8V)が2本付きますし(充電時間50分)、

    ドリルの大きさは189mm、重さはわずか1.0kgです。

    LEDライトがついていますので、暗いところでも作業可能です。

    また当機は低速と高速の2スピードになっております。





    もし同じような状況の方がおられましたら、

    ご参考にしていただけますと幸いです。



    他の機械で機種を変更したいので

    オススメの機種を教えて欲しいという方もご相談に応じますので、

    お気軽に当店までお問合せください。